Home > 気になる財務分析指標用語集

総資本対営業利益率

 総資本対営業利益率とは、企業の全投下資本の収益性、即ち企業の全活動の収益性を表し、この比率が高いほど総資本が効果的に運用されていることを示します。            この総資本対営業利益率が大きいと、小さい資本で大 […]

総資本回転率

 総資本回転率とは、企業の全投下資本の回転速度を表すものでありこの回転率が高いほど総資本が有効に活用されたことになります。  この総資本回転率が大きいと、投下資本が有効に、効率的に活用されていることを示します。  総資本 […]

売上高対営業利益率

 売上高対営業利益率とは、本来の営業活動によって得た利益が、売上高の何%に当るかを示すもので、企業の収益性、経営効率の良否を示す重要な比率です。  この売上高対営業利益率が大きいと、粗利率が高い(売上原価率が低い)あるい […]

自己資本対経常利益率

 自己資本対経常利益率とは、企業の総資本のうち自己資本が経営活動の結果どれだけ純利益をあげたかをみるものです。この比率が高いほど効率が良いわけだが、自己資本が過少であることも考えられる。  自己資本対計上利益率が大きいと […]

配当率

 配当率とは、資本金に対する配当金額の割合を示すもので、株主への利益還元の度合いを示します。  この配当率が大きいと、投資家への還元が大きく、高いほど企業の収益性が安定しているとみなします。  配当率が小さいと、投資家へ […]

配当性向

 配当性向とは、税引後利益の内、配当金の支払いに向けられる比率をあらわすもので、子の比率が高い場合、利益の社外流出が多く財務体質強化という視点から問題視されます。逆の場合は、株主への利益分配が少ないという指摘がなされる場 […]

売上高対総利益率

 売上高対総利益率とは、この比率は、販売段階でどれだけ利幅を確保できたかを見る指標で、商品ミックス、売価対策の善し悪し、製造もしくは仕入活動の成果を判定します。  売上高対総利益率が大きいと、商品ミックス、売価対策、製造 […]

販売・管理費比率

 販売・管理費比率とは、1単位の上売上に対して販売費及び一般管理費がどれだけかかったかを示すもので、これが少ないほど経費効率がよいことを示します。  販売・管理費比率が大きいと、比較的少ない販売費・管理費で多くの売上が確 […]

売上高対支払利息率

 売上高対支払利息率とは、他人資本への依存度が高いために、支払利息の負担が大きく収益性を圧迫していないかをみる指標です。  売上高対支払利息率が小さいと、他人資本への依存度は比較的低く、収益性を圧迫する要因になっていない […]

売上高対経常利益率

 売上高対経常利益率とは、営業活動、営業外活動全般を通じて、最終的に確保できた経常利益の対売上比率です。  売上高対経常利益率が大きいと、営業利益ないしは営業外利益が大きいことになります。  売上高対経常利益率が小さいと […]

相談受付はコチラから 公式メールマガジン 税理士 佐藤昭一 プロフィール みんなで経営を!