Home > 税理士選び10の鉄則 > 鉄則2 実績

鉄則2 実績


税理士は、会計・税務に関する専門家です。試験に合格し、2年以上の実務経験がありますと税理士としてお仕事をすることができます。小さな会社では、営業や技術に優れた会社が多いですが、内部管理体制が弱いのが実情です。その内部管理体制の構築には、経理部門や総務部門の社員を雇うのが一般的ですが、小さな会社ではそこまで余裕がないものです。

そういった事情を考慮して、内部管理体制の構築を一緒に行ってくれる税理士を選びたいものです。税理士選びの鉄則その2は、実績です。

実績といっても色々とあります。小さな会社では、小さな会社の事情をよく知った税理士に内部管理体制の構築をお願いするとスムーズにいくと思います。



佐藤税理士事務所では

佐藤税理士事務所では、小さな会社の状況に応じた内部管理体制の構築をサポートしております。

自社で経理作業や支払業務、給与計算や社会保険手続きの全てを行うことが難しいようであれば、自社でできる業務以外の業務について柔軟に対応いたします。

経理作業は自社で会計ソフトを購入して行っていただいても構いませんし、丸投げで私どもにお任せいただいても構いません。

経理業務を強制的に行わせる(自計化といいます)ようなことはございませんのでご安心下さい。

 

>> 鉄則3人柄

相談受付はコチラから 公式メールマガジン 税理士 佐藤昭一 プロフィール みんなで経営を!