月次決算導入による「経営の見える化」実現

迅速な月次決算導入レビュー

 翌月10営業日(15日)以内に月次の試算表が出来上がる状態を目指します。

決算書の信頼性を高めるためには、迅速な月次決算レビューは、最も重要なサービスであると考えています。

経営者にとって、会社の状況を把握することは、適切な意思決定のためにはなくてはならないことになります。会社内に経理担当者がいて月次決算を社内で行う体制ができている法人様に対しては、佐藤税理士事務所では、決算書の信頼性を高めるために迅速な月次決算レビューを行っております。

導入事例

社内で月次決算を行っている場合(上場企業の子法人様、中堅規模の法人様)
社内で、出納業務、領収書・請求書の整理、決算整理仕訳の帳簿への入力を行っており、月次決算を社内で作成することができる場合。

また、信頼性の高い決算書をベースに、法人税・地方税・消費税申告書の作成も合わせて行わせていただきます。

 

佐藤税理士事務所では

取引量や伝票の数にもよりますが、月に1度から2度訪問して、仕訳日記帳、元帳を中心に月次作業の確認(チェック)をさせていただき、迅速な月次の試算表の作成をサポート致します。減価償却、引当金の計上、未払、前払などの経過勘定処理、税額の見積、税効果の計算などお客様のニーズに応じて対応させていただきます。 

佐藤税理士事務所に依頼するメリット

1.迅速に対応致します。
クイックレスポンスを心がけています。月次決算が得意です。

2.月次決算が得意です。
過去7年に渡り、会計ビッグバンの荒波にもまれながらあらゆるタイプの法人様の月次決算をサポートしてきました。年に1度や半年に1度決算処理をするよりも、毎月定期的に決算をすることが習慣となっています。

3.あらゆる法人様向けに対応いたします。
迅速な月次決算導入により決算書の信頼性を高めたいと思っている法人様であれば、どのような法人様でも対応できます。もちろん、法人様側でも資料の整理などご協力いただくこともあります。

4.あらゆる会計基準に対応いたします。
中小企業の会計に関する指針を中心に、上場企業向けの会計基準、国際会計基準などあらゆる会計基準に対応いたします。

5.納付税額の予測ができます。
毎月の正確な試算表に基づき、納付税額の予測が可能となります。これにより納付税額を見込んだ資金繰りが可能となります。

相談受付はコチラから 公式メールマガジン 税理士 佐藤昭一 プロフィール みんなで経営を!