労働分配率

 労働分配率とは、付加価値額に占める人件費の割合を示します。この比率が高くなり過ぎると収益を圧迫するが、低く抑えられ過ぎると、従業員のモラールの低下を招くことがあるので、注意する必要があります。

 労働分配率が大きいと、付加価値額に対する人件費の割合が高く、人件費が収益性を大きく圧迫していることを示します。

 労働分配率が小さいと、付加価値額に対する人件費の割合が低く収益性の確保に貢献していることを示します。

 労働分配率の計算式は、 (人件費/付加価値額)×100 となります。

 

インタビュー機能付きだから心に突き刺さる!経営課題が見つかる財務分析サービス

相談受付はコチラから 公式メールマガジン 税理士 佐藤昭一 プロフィール みんなで経営を!