受取勘定回転率

受取勘定回転率とは、売掛金、受取手形など売上債権の回収速度を表します。この回転率が高いのは、売上代金の回収が早いことを意味し、低いのは代金の回収が遅いことを意味します。

受取勘定回転率が大きいと、売上高に比べての売掛債権在高が少なく、代金の回収が早いことを示します。

受取勘定回転率が小さいと、売上高に比べて受取勘定の在高が大きく、代金の回収が遅いことを示します。

受取勘定回転率の計算式は、売上高/(受取手形+売掛金+受取手形割引高)となります。

 

インタビュー機能付きだから心に突き刺さる!経営課題が見つかる財務分析サービス

相談受付はコチラから 公式メールマガジン 税理士 佐藤昭一 プロフィール みんなで経営を!