棚卸資産回転率

棚卸資産回転率とは、商品在庫、材料在庫等の棚卸資産への投資が過大になっていないかどうか、適正に保有されているかどうかを見ます。

棚卸資産回転率が大きいと、少ない棚卸資産で効果的な営業活動が展開されていることを示します。

棚卸資産回転率が小さいと、売上高に対して棚卸資産が多く、有効な営業活動が展開されていないことを示します。

棚卸資産回転率の計算式は、 売上高/棚卸高 となります。

 

インタビュー機能付きだから心に突き刺さる!経営課題が見つかる財務分析サービス

相談受付はコチラから 公式メールマガジン 税理士 佐藤昭一 プロフィール みんなで経営を!