新規設立法人向けサービス「ホップ!」

法人を新規設立(独立)された方へ

東京都中野区の佐藤税理士事務所では、新規に法人を設立された方向けに記帳代行、会計・税務顧問、決算書、申告書作成をお客様のご要望に応じてオーダーメイドでサポートしております。

新規設立法人の方は、事業を軌道に乗せるためにやるべきことがたくさんあると思います。管理業務だけでも、日々の記帳、入金・出金管理、資金繰り、請求書発行、各監督官庁への届出、給与計算、社会保険手続きなどたくさんの重要な業務があります。

これを全て1人で行おうとすると、営業、人事、経営企画など他の重要な業務に支障をきたしてしまうこともあります。

そこで佐藤税理士事務所では、新規設立法人に対して、管理業務の一部をアウトソース(業務委託)することをご提案します。

管理業務をアウトソースするメリット

1.少ないコストで最大の効果を得られることができます。
管理業務の為に人を1人採用するとなると年間300万円以上かかります。業務がそれ程多くない時には、アウトソースすることによって、必要な分だけお願いすることができ、結果的に低コストで高い効果を得られます。

2.管理業務の客観性を高めることができます。
管理業務を外部にアウトソースすることにより、社内で全て行う場合に比べ、外部の目が入るため、客観性が高まり、不正が発生しにくくなります。

3.第3者の意見を聞くことができます。
会社経営をしていると、経営上の悩みは尽きないものと思います。その際には、会社の数字に通じているアウトソース先に意見を聞くことができます。佐藤税理士事務所のアウトソーシングの特徴私は、過去8年間、新規設立法人の管理業務を親切丁寧にサポートしてきました。佐藤税理士事務所に管理業務のアウトソースをご依頼される場合には、通常のアウトソースに比べて次のメリットがあります。

佐藤税理士事務所では、法人を新規に設立された方向けに下記の2つのサービスを行っております。

1.新規に法人設立された方(設立して間もない方向け

2.決算申告期限間際の方向け

相談受付はコチラから 公式メールマガジン 税理士 佐藤昭一 プロフィール みんなで経営を!