Home > よくあるご質問 > 報酬について > よくあるご質問 報酬について

報酬について

よくあるご質問 報酬について

Q1.いつから報酬が発生しますか?
A1.報酬が発生する場合は、必ず見積書を作成するか、事前に報酬金額をお知らせ致します。
それに承諾していただいてから報酬が発生することになります。メールやお電話でのお問い合わせは全て無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。なお、顧問契約をしていただいているお客様以外からの、メールやお電話での税務相談はお請け致しておりません。

Q2.迅速な月次決算サポートの報酬はどれぐらいですか?
A2.お客様の状況と月次試算表の締切りの日程により報酬が決まりますので一概にはお答えしづらいです。是非メールやお電話でお問い合わせ下さい。お見積書をすぐに作成致します。
なお、目安として年売上約5千万円、月次試算表を10営業日までに作成を希望する場合の報酬は、決算料、法人税及び消費税申告書作成も含めまして年間で約90万円(消費税別)となります。

Q3.迅速な月次決算レビューの報酬はどれぐらいですか?
A3.お客様の状況と月次試算表の締切りの日程により報酬が決まりますので一概にはお答えしづらいです。是非メールやお電話でお問い合わせ下さい。お見積書をすぐに作成致します。
なお、目安として年売上約5千万円、月次決算のレビューを10営業日までに終わらせることを希望する場合の報酬は、決算料、法人税及び消費税申告書作成も含めまして年間で約75万円(消費税別)となります。

Q4.LLP一括サポートパックの報酬はどれぐらいですか?
A4.事業の規模、組合員の数、損益分配割合の方法により報酬が決まりますので一概にはお答えしづらいです。是非メールやお電話でお問い合わせ下さい。お見積書をすぐに作成致します。
なお、目安として年売上3千万円、個人組合員2人、損益分配割合は出資割合と同じとする場合は、年間約54万円(消費税別)となります。2人の個人組合員の確定申告書作成まで含めてのご依頼の場合には、年間約60万円(消費税別)となります。

Q5.マイホームの税金の確定申告書の作成報酬はどれぐらいですか?
A5.ご依頼される業務の内容と確定申告書の難易度によって報酬が決まりますので一概にはお答えしづらいです。是非メールやお電話でお問い合わせ下さい。お見積書をすぐに作成致します。
なお、目安として住宅ローン控除のみの申告の場合20,000円(税込)、贈与税非課税制度や相続時精算課税制度を利用した住宅資金の贈与のみの場合36,000円(税込)、買換等の場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除と住宅ローン控除の組み合わせの場合64,000円(税込)となります。

 

 

相談受付はコチラから 公式メールマガジン 税理士 佐藤昭一 プロフィール みんなで経営を!