2009-09-03  有限責任とは何か。LLP40の質問より

有限責任とは何か。LLP40の質問より

経済産業省より公表されているLLPに関する40の質問と40の答えを参考にして、LLPに関する情報を紹介します。
問2.有限責任とは何か。

答え

1.有限責任とは、出資者(LLPの場合、組合員)が、出資額の範囲までしか事業上の責任を負わないこととする制度です。

2.有限責任により、出資者にかかる事業上のリスクが限定され、事業に取り組みやすくなります。

 

解説 

LLPは、民法上の組合の特例として設けられた制度になります。
民法上の組合については、従来有限責任ではなく、無限責任とされていました。

無限責任ですと、起業家や新たに共同事業を行おうと考える人から見ると、果敢にリスクに挑戦できないという問題がありました。

成功した場合の収入も失敗した場合の損失も天井知らずとしてしまいますと、失敗する可能性のある新規事業に果敢に挑む人がいなくなってしまうからです。

そこで、責任を出資額の範囲までに限定することにより、新規事業に果敢にチャレンジしてもらうような仕組みを作ることとなりました。

有限責任としたことにより、LLPには登記等が求められるようになりました。

中野区 税理士 佐藤税理士事務所

相談受付はコチラから 公式メールマガジン 税理士 佐藤昭一 プロフィール みんなで経営を!